FXのレート(rate)はなぜ変化する?

そもそも、レートにはどのような意味があるのでしょうか?そして、なぜ高くなったり安くなったりと値動きするのでしょうか?そこで、FXのレートについて考えてみましょう。
この通貨の人気や価値が変動することで、値動きが生まれます。
つまり、一般的な商売と仕組みだと仕組み言えます。
人気がある通貨や価値が高い通貨、或いは通貨自体が高く買われる条件は何でしょうか?これらの情報は、FX取引おいてファンダメンタルと呼ばれます。
例えば、GDP(国内総生産)、消費者物価指数、自国中央銀行の金利、住宅着工指数などです。
これらの現状値や予測値をベースにその国に魅力があるかどうか、つまり、その国の通貨を買って投資するかどうかが決まります。