フェイササイズUPで小顔になれるの?

女性の多くが持つ肌の悩みを自分で解決しようとインターネットで調べていると美顔器というものがお勧めされていました。

ただ、初めて選ぶという人は何を基準に選んだらよいかわからないですよね。

少し前によく見かけた顔の上をコロコロ転がすローラータイプや最近人気のイオン導入機や超音波タイプなどがあります。

珍しいものだとウェアラブルタイプというのも出ています。

ウェアラブルタイプの長所は使用している間両手が空くので家事などをしながらケアができることです。

ただ、ウェアラブルタイプには肌の汚れや古い角質を落とす機能はないので求める機能や生活スタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

肌ケアをしようと考えて美顔器を買ったはいいものの使用したことがないとどのタイミングで使えばいいかわからないですよね。

ここでは推奨されるタイミングや使い方を紹介します。

まず最初になぜタイミングがわからなくなるかというとクレンジング機能がついているからだと思います。

機能の名前から洗顔前に行うと思いがちですが基本的にはメイクを落としてお風呂で洗顔をした後がいいです。

手順としてはまず、手で落としきれなかった皮脂汚れなどをクレンジング機能を使ってフェイスラインから口元、おでこと顔の下の部分から落としましょう。

汚れを落とした後に行うのは美容液などに含まれる美容成分を浸透させます。

最後に手でクリームや乳液を使って保湿成分にフタをして終わりです。

みなさんは美顔器と聞いてどういったタイプのものをイメージしますか?顔にコロコロ転がす比較的安価なローラータイプや蒸気を顔に当てるタイプのスチーマー型を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

ただ、ネットで購入者のレビューを見ているとせっかく買ったのに使い方が正しいか不安、どのタイミングで使えばいいかわからないという人もいるようです。

オススメの使い方はクレンジングでの活用です。

クレンジング時に使うことで蒸気の力が毛穴を広げ毛穴の奥の汚れやメイクを落としやすくなります。

メイクや毛穴の汚れが綺麗に落ちることで化粧品の美容成分が効果を発揮しやすくもなります。

以前はエステに行ってマッサージなどを定期的に受けていたけど子育てなどで忙しくなって行く暇がなくなったので自宅でケアをしようと美顔器を通販サイトで検索してみたところ安いのから高いのまで様々な商品があってどれを選べばよいかわからないという人も多いと思います。

人気なのは大きく分けて3種類に分かれます。

1つ目は電源を使わないのでどこでも手軽に使えて比較的安価なローラー型、2つ目は人には聞こえない超音波などで肌に刺激を与え毛穴の奥の汚れなどを除去する超音波型3つ目はエステサロンなどでも利用されている暖かい蒸気を当てて肌表面の緊張をほぐすことで血流促進やシワ対策になるスチーマー型になります。

ケアしてもなかなかなくならない毛穴の悩みですが科学的な根拠をもとにケアができるのが美顔器です。

美顔器でケアをした場合、アフターケアを行うことで黒ずみの再出現を防げます。

眉間や鼻にできる場合は角栓が原因です。

いわゆるいちご鼻がこれにあたります。

アフターケアとしては角栓は皮脂と角層から作られるため、過剰分泌された皮脂を抑え不要な角層を貯めないことが大切です。

頬にできる毛穴はたるみが原因と考えられます。

たるみが原因になる場合は顔のたるみ自体を改善しなければいけません。

肌の弾力の低下でたるみが発生するので紫外線や乾燥から肌を守り、意識して顔の筋肉を動かすことで肌にハリが出ます。

肌の悩みの改善のサポートを行う美顔器ですがいろいろな商品があってどれを選んだら良いかわからないという人も多いと思います。

その際の選び方でアマゾンなどの通販サイトで人気なものなら間違い無いだろうとありますが悩みの種類によっては効果が低いこともあります。

なぜかというと一概に美顔器といっても電源を使うものと非電源のものがあるように悩みごとに効果的とされているものは変わります。

充電など電源を必要とするスチーマー型などの場合は乾燥やキメの乱れ、シワの改善など複数の効果が期待できますがローラー型の場合は気軽に使える反面、滞っていた老廃物が流れ、むくみの改善が期待できます。

年齢を重ねたり紫外線の影響で肌にできるシミですがケアや改善策を皆さんはどう取っていますか?最も多いのがアンプルールが目指す美白化粧品を使うことだと思いますが原因や種類によっては化粧品だけでなく美顔器が有効な場合もあります。

美顔器を使う場合は大きく分けて2つの方法があり、1つは美白成分の入った化粧水やジェルなどを肌に浸透させメラニン色素をなくす方法。

もう1つはレーザーなどで肌のターンオーバーを普通の状態にしてメラニン色素の排出を促進する方法となります。

前者の成分を浸透させる方法の場合は、イオン導入タイプになります。

エステに行った際のマッサージのように美容成分をしっかり浸透させてくれます。

現在、国内には色々な美顔器があります。

そのためどれを選択したらよいかわからないという人も多いと考えられます。

では、多くの人が手にしているのはどういった種類なのでしょうか。

一番人気があるのは超音波で振動を肌に与え、古い角質や汚れを浮き上がらせて取り除く超音波型です。

汚れを落とすクレンジング効果の他にマッサージ効果も期待できるのでシワやむくみの改善や予防などもできるのでおすすめです。

引用:フェイササイズUP口コミ「痩せたと言われた」【噂の口コミ嘘?本当】

次に人気なのは電源不要で使いやすいローラー型です。

非電源型なので汚れを落とす効果はありませんが顔のむくみやくすみには効果があります。

肌の悩みで多いのはシワや毛穴の黒ずみではないでしょうか。

毛穴の黒ずみや普段のクレンジングでは落とせなかった汚れを落としてくれるのがウォーターピーリングという方法です。

それができる美顔器も世の中に多く出回っており、イオン導入などの様々な機能が搭載されたものも多く肌の悩みを解決してくれます。

原理としては超音波が使われるものが多く1秒間に数万回の振動を肌に与えることで毛穴の汚れや古い角質を取り除いたりマッサージ効果が得られると言われています。

商品を比較するときは基本的には振動回数が多いものほど良いとされています。

他の防水機能などの条件は使用するシチュエーションに合わせて選んでください。

素肌になった際に毛穴の角栓が気になるという人も少なくないと思います。

その際、刺激の強いパックなどを使うと余計に毛穴を広げてしまう危険もあります。

そんな方にオススメの美顔器を紹介します。

選ぶポイントとしては、コードレス式で使いやすいことや手洗顔では落とせない汚れも落とせるかです。

これらの製品はパナソニックなどの大手電機メーカーからも出ており最近ではイオン導入器と呼ばれているタイプが人気なようです。

イオン導入器では洗顔で落としきれなかった肌の汚れを落とす機能の他、化粧品に含まれるビタミンCや保湿成分を肌の角質層まで届けたりすることで透明感のある明るい肌になる手助けをしてくれます。

美容のためにエステに行きたいけど仕事が忙しくそんなに頻繁に行けない、でも美容は諦めたくないという方におすすめなのが美顔器です。

これで得られる効果は種類によって様々なようです。

例えば、最近人気のイオン導入美顔器の場合では、1秒間に約100万回前後の振動を肌に与えることができるそうです。

具体的にはクレンジング効果とマッサージ効果が得られます。

振動によって肌表面に残った古い角質や汚れを浮き上がらせ除去できます。

他にも比較的安い値段で手に入り手軽に使えるものとしてマッサージ効果は振動が細胞一つ一つに行き渡り、顔の脂肪を刺激し筋肉を引き締めることで小顔効果があります。